キャンプ

オススメキャンプ☆笠置キャンプ場の帰りにおすすめスポット!

笠置キャンプ場

子ども連れにオススメキャンプ場の笠置キャンプ場の帰りに寄れるオススメスポットをご紹介します!

チェックアウトの時間はない笠木キャンプ場ですが、朝ゆっくり食べて片付けてお昼ぐらいに帰るというパターンのゆうり家。

片づけを終えてちょうどお昼に行けるオススメのスポットがあります!

笠置キャンプ場の帰りにおすすめスポット:和束

笠置キャンプ場の帰りにふらりとよった和束。

車で10分程度の場所にあります。

和束はお茶が有名です。

遊ぶ場所もあもおいしかったし、

意外性が面白かったし美味しかったです!

■■ ■■

和束って?

笠置から車で10分程度。

和束の茶どころ

京都府相楽郡にある和束町。京都府の南部に位置する和束町は別名「茶源郷」とも呼ばれ、日本のお茶文化を発信する数少ない町です!

引用:和束町活性化センター

和束は、宇治茶の産地です。

あちこちにお茶畑がありました。

和束茶 茶畑
■■ ■■

笠置キャンプ場近くのおすすめスポット:和束茶カフェ

笠置キャンプ場でゆっくりしすぎてお昼の時間に。

お昼を用意しておりませんでしたので、急遽探すことに。

我が家のパパが、『和束茶カフェ』って看板に書いてあったよと。。。

カフェなのでご飯あるかなぁと言いながら行ってきました!

和束茶カフェというだけあって、和束にあります。

 

和束茶カフェ

和束茶カフェ

運動公園の一角にあります。

中は、お土産屋とイートインスペース。

和束茶 イートイン1 和束茶i-toinn

残念ながらお食事どころではありませんでした。

和束茶カフェアクセス

和束茶カフェは、どうやらうちが行ったときは仮店舗だったらしく、

最初にあった看板のところにこの様に書いてありました。

仮店舗は、和束運動公園内にありました。

運動公園を入るといきなりこんな看板が!

看板通り左側に曲がります。

走っていくと、こんなところに出ます。この先が駐車場で、和束茶カフェです。

和束茶カフェのお土産品

お土産はもちろんお茶のものばかり。

お茶の佃煮やふりかけも。

お昼が過ぎてしまったので、ご飯をどうしようかと思っていますと、こちらで観光案内をしていただけました。

和束の観光とお食事処 お昼にこれ食べました。

和束茶カフェには、

レンタサイクルと

グルメマップがありました!

中身は、ご飯処がたくさん( *´艸`)

この中に載っていた『さくら』さんをチョイス!

ローソン横の大きな建物かと思いきや、

その横の

こちらの建物でした。

お休みではなかったのですが、予約いっぱいということで、どうしたものか。。。と思っていたら、

橋を渡ったその向こうに!

こんな建物が!

 

営業してる。。。???

と不安になりますが、

空いてました( *´艸`)

こちら、『烏帽子(えぼし)』さん。

 

かな~りの不安を抱えながら入っていくと。。。

店内、とてもきれいです( *´艸`)

メニューもリーズナブルでおいしそう( *´艸`)

『良かったね~。行き当たりばったりだったけれどあたりだったね~。』

と話していたら、パパが、

『まだまだ、写真と一緒か、わからへんし。』

 

ドキドキ。。。

 

来たものはこちら!

 

こどもが頼んだカツカレー!

うちはちびとこちらのミックスフライ!

どちらもサクサクでおいしかった~( *´艸`)

この烏帽子(えぼし)さん、うどんが売りのようで、定食についていたうどん、優しいおだしでちびも大満足でした。

こちらは本当に当たりでした( ー`дー´)キリッ

キャンプの後でも楽しめる和束町おすすめスポット

和束茶カフェは、和束運動公園内にあります。

ですので、テニスコートがあったり、野球のグラウンドがあったりしますが、

和束茶カフェの裏には、

広い場所が!

これで走り回れます( ー`дー´)キリッ

中には遊べる公園が!

キャンプで遊んで、まだ子どもたちが元気そうなら、

こちらで走り回って遊べますよ~!

うちはたっぷり遊んでました( *´艸`)

 

 

ひょんなところから行った和束町ですが、行って良かったです( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

大家族の節約術

貧乏大家族の節約方法

いかに貧乏でも楽しく節約して生活を豊かにできるように日々奮闘中です。

我が家の節約術をまとめました。

https://yuurin4children.com/daikazokusetuyaku/

アイキャッチ大家族貧乏ゆうり家の究極のこだわり節約術