大家族ゆうり家

こどもの『嫌い!』は意味がある。大好きな子ども達にできること。

大好きな子どもに『きらい!』といわれても凹まないで下さい。

その『嫌い』の言葉には意味があるのです!

我が家のお子達は4人兄弟ですが、1年生の3ちびちゃんが最近、

『嫌い!』とよく行ってきます(´;ω;`)

 

言われると本当にショックですが、これには訳があります。

子どもがきらい!っていうときは。。。

子どもが『嫌い!』っていうのには、訳があります。

こどものきらいは、『○〇だからきらい!』なのです!

ただ言葉がまだ未熟だから、一言、『嫌い!』になるのです。

■■ ■■

こどもの『きらい』は『○〇してよ!』の合図

『きらい!』って言われるととてもさみしいですよね。。。

でもね。。。これは『○〇してよ!』という子どもなりの合図なのです!

だって普段一緒にいて、子どものことを思っていろいろしてくれて、嫌なことされたわけでないのにきらいになるはずがありません。

だから、『きらい!』っていうのは、

『○〇してくれない●●がきらい!』ってことですよね!

■■ ■■

ゆうり家の『嫌い!』は『かまってよ!』

よく3兄弟で、

上の長男君長女ちゃんは初めてのことで、親は一番に悩むのが一番上で、

3兄弟の3番目は、親も慣れてしまってバタバタしてしまうこともあり、甘えてきたらついつい甘やかしてしまいます。

そして、真ん中は下よりも出来るからついつい『後にしてね。』『出来るでしょ。』と蔑ろにしがちです。

そして、真ん中はさみしい、『かまって!』となってしまうようです。

それが、ゆうり家は4兄弟なので3ちびちゃんになったようです。

我が家の3ちびちゃん、長男、次男は年子ですが、3ちびちゃんまで6歳あいてます。

年数を開ければ女の子ちゃんが!という節もあったり、パパが病気したりで年数が開いてしまったのですが、

次男君は、6年間末っ子をしてきたので、今ではそんなに『かまって!』っていうことはありません。まぁ甘えたさんですが。

(今は絶賛思春期中ですので、それどころではないのかもしれませんが(;’∀’))

3ちびちゃんは、小さい時にママが仕事に出たりしたので、パパとよく過ごすことが多く、

『パパ大好き!』とよく言います。

そして、3ちびは続けて、

ママのことは嫌いやけどな!

と目ざとく言ってくれます。。。

言われると寂しいですね。。。( ノД`)シクシク…

『嫌い!』って言われてからでも間に合う!『嫌い』を『好き』に変える方法!

『○〇してくれないから嫌い』なので○〇を見つけ出して、できうる限り○〇をしてあげることですね。

もちろん、できないこともあるでしょう。

その際は、『考えてるよ。』『あなたの事大切だよ。』と気持ちを込めて話すことですね。

我が家は、

『ママきらい!』は、『ママかまってよ!』だと受け取りましたので、

出来る限り、時間を作って、『ママ見て!』という呼びかけるときは、やってることを置いても行くようにしました。

『ママゲームしよう!』にも何とか時間を作ってするようにはしています。

そしたら、最近、

また大好き!ママがいい~!

と言ってくれるようになりました!

 

やっぱりかまってほしかったのね。と改めて。

このまま本人が満足するまで継続していきたいと思っています。

思春期の『嫌い!』は

思春期

思春期の『嫌い!』『うるさい!』『黙れ!』は、かまって!ではなく、

『ほっといて!』『わかってるから!』『一人の人間として認めて!』

という叫びですね。

ここでも本当に『きらい!』ではないですよね。

ただ、一人の人格として認めていても、

やらなきゃダメなことはやらなかったりする、まだまだ不安定なお年頃なので、ついついこちらも言ってしまいますが(;’∀’)

不安定なお年頃、ほんとに嫌い。。。

 

こどもの『嫌い』まとめ

子どもの『きらい!』はわけがある

☆幼児や小さい子の言う『嫌い!』は、『○〇だからきらい!』
(言葉が未熟で説明が出来ない。)
☆○〇を探って解決をしてやると『嫌い!』から『好き』になる!
☆思春期の『きらい!』にも裏がある!

 

 

 

 

 

 

大家族の節約術

貧乏大家族の節約方法

いかに貧乏でも楽しく節約して生活を豊かにできるように日々奮闘中です。

我が家の節約術をまとめました。

https://yuurin4children.com/daikazokusetuyaku/

アイキャッチ大家族貧乏ゆうり家の究極のこだわり節約術