大家族節約旅行

節約大家族の旅行の極意

 

晩御飯は居酒屋で

観光に言ったらお昼などはご当地のお店で食べることが多いですよね。

我が家は、晩御飯もご当地のお店で食べます。

旅館の料理は食べません。

晩御飯は、居酒屋で食べます。

かしこまった料理よりもご当地のものが食べたいのです!

ご当地のものが安くでおいしくいただけます。

子どもたちも1人前と頼むよりも好きなものが食べられて同じ額を払うにしてもかしこまった料理よりも満足だと思います。

 

■■ ■■

宿泊は、ビジネスホテルとテント泊

大家族はなかなか旅行会社を通して予約することがありません。

中学生にもなると大人料金になりますので、我が家は年子。大人4人分がかかってきます。

そのために車で移動して宿泊をするのですが、ビジネスホテルかテントで泊まります。

ビジネスホテル  (節約大家族旅行)

今どきのビジネスホテル、本当に安いですね。

素泊まりなら2000円~3000円くらいからありますね。

大人4人分で二部屋とります。

中学生なので、子どもたち二人で一部屋過ごします。

様子を伺いに行きながら見に行きますがが、親がいないホテルでの二人部屋はとても楽しそうです。

合計結局は12000円ほどしますが、普通の旅館に泊まることを考えると可愛いものです。

テント泊  (節約大家族旅行)

旅行に行くと予定が推すことは珍しくないですよね。

家族旅行だとなおさら旅行会社のようなプランというわけにはいきません。

そのためにホテルをとらずに、いくつか無料キャンプ場をピックアップしておきます。

行程の行く先々で、そろそろ泊まらなきゃというときに、あらかじめ調べておいたキャンプ場を訪れます。

無料キャンプ場なので、無人だったりすることが多く整備されてないこともあります。

時には閉鎖されていることも。

そういう場合は他をあたるか車中泊になります(;’∀’)

寝る場所があれば、ご飯は何とかなりますので!

■■ ■■

お土産は、スーパーで

お土産は、ご当地のものがいいですよね!

お土産屋さんにあるものはご当地でもなんだかかしこまってます。

観光に言ったらその場所でしか食べられてないものを食べたい!

実はスーパーなら、その土地で食べられているモノが買えるんです!

『秘密のケンミンショー』などで見ると、地元の人以外は考えられない食材とかありますよね!

それが当たり前に食べられているのですから、スーパーにおいてあります。

スーパーは安い!

沖縄に行ったときに、スパムポークをお土産屋さんで買ったのですが、スーパーのほうが断然安かったんです。その時からゆうり家では、お土産は安くてご当地のものが買えるスーパーで調達です。

友達なら箱のお土産よりご当地のもののほうが喜ばれる!

箱のお土産って、パッケージだけで中身は同じだったりしますよね。

しかもお土産価格だし。

会社などにもっていくなら箱買いで買いますが、ご近所さんや友達には、お土産価格を買う必要はありません。

ご当地のスーパーのもののほうが話題ができて食べ方など話題にできますしね。

大家族の節約術

貧乏大家族の節約方法

いかに貧乏でも楽しく節約して生活を豊かにできるように日々奮闘中です。

我が家の節約術をまとめました。

https://yuurin4children.com/daikazokusetuyaku/

アイキャッチ大家族貧乏ゆうり家の究極のこだわり節約術