食育

【撃退法!】みかんの木に白い虫が大量発生!

みかんの木の白い虫

みかんの木がおうちにある方、みかんの木に白い虫がついていませんか?

数年前に買ったみかんの木。

すくすくと大きくなって実をつけるようになってくれたのですが、

ここ数年、白い虫に悩まされています。。。(;^_^A

ゆするとブワット出てくる小さな虫です。

我が家のみかんの木はポストの上にあり、ポストに触るのが億劫になるほど増えてしまいました(;’∀’)

このままではミカンがかわいそう!ということで調べてみました!

 

ミカンの木の白い虫の正体は、「ミカンコナジラミ」

成虫は体が黄色で、白く細長い翅(はね)をもつ小さな虫です。

1mmほどの虫なので真っ白に見えます。

ミカンコナジラミ

卵や幼虫は楕円形でともに小さく、幼虫は成長すると、葉裏で楕円形の蛹(さなぎ)になります。

木をゆするとブワッと一斉に出るのが特徴で、すす病を引き起こします。

これにより木の樹勢の低下を引き起こします。

 

成虫の発生 3回も発生する(;’∀’)

調べてみると、5月下旬・7月中旬・9月中旬と3回も発生します。

この成虫は、発生期間は約1ケ月に渡り新葉の裏に寄生し産卵します。

どうりで長いこと見かけると思っていたんです(;’∀’)

 

ミカンコナジラミが引き起こす『すす病』とは

みかんこなじらみが寄生することで、葉や枝、果実の表面が黒くなります。

葉に発生すると光合成が阻害され樹勢が低下することとなります。

果実は見かけが悪くなってしまいます。

すす病

かわいそうなくらい黒くなってます(;’∀’)

 

ミカンコナジラミ駆除方法

できれば果物なので、農薬は使いたくないですよね。。。

初期であれば、木全体に水を撒くことでとある程度とることができます!!

 

我が家は、白い虫があまりに出てくるので毎日朝水をかけてました。
水をかけるとブわぁって出るわ!出るわ!
出たところにブシュ―!と水をかけていました!

結構これで数が減りました!

 

それでもだめなら農薬を利用することになります。

次に紹介する農薬は哺乳類に対しては安全と謳っているものもあるので、安心して使えそうです。

有効な農薬一覧

  • アドマイヤ―
  • アルバリン
  • スタークル
  • スプラサイド
  • ダントツ
  • ハチハチ
  • モスピラン
  • コロマイト

どちらもかんきつ類・コナジラミ類で表示されています。

 

農薬・スタークル

  • 毒性は普通
  • 魚、鳥、哺乳類への毒性が低い
  • 根などから薬効成分が吸収され、植物体自体に殺虫効果をもたせる浸透移行性が高い
  • 効果は持続する残効性に優れている
  • 速効性に優れている

 

 

農薬・アルバリン

  • 哺乳類に対する安全性は高い
  • 毒性は普通
  • 魚、鳥、哺乳類・天敵に影響が少ない薬剤
  • 速効性に優れている
  • 効果は持続する残効性に優れている
  • 根などから薬効成分が吸収され、植物体自体に殺虫効果をもたせる浸透移行性が高い
レビューがよくて、素人でも簡単にできそう!

 

農薬・コルト顆粒水和剤

  • 毒性は普通
  • 昆虫を制御するタイプ
  • アブラムシ、コナジラミ類、カイガラムシ類、コナジラミ類、カイガラムシ類、チャノキイロアザミウマなどの害虫に高い効果
  • 汁を吸って害を与える与える吸汁に影響を及ぼす

 

■■ ■■

今まで使ってきた農薬が効かなくなってきたら

農薬・ハチハチ

  • 毒性は劇薬
  • 殺菌作用を有する殺虫剤
  • 既存の殺虫剤が効かなくなった害虫に対しても有効
  • 病害虫や雑草に効く種類が多い。

 

 

■■ ■■

みかんの木の白い虫 まとめ

みかんの木の白い虫
  • 1mmほどの小さな白い虫
  • 発生は5月下旬・7月中旬・9月中旬で3回にわたる
  • 駆除方法はまず木全体に水をかけることで撃退
  • それでもだめなら農薬を使う!

 

みかんの育て方
【簡単!】みかんの木の育て方みかんの木って意外に育てやすいです! 我が家には数年前にやってきたみかんの木。 あまり知識もなくお庭に植えてすくすくと育ち、...

 

大家族の節約術

貧乏大家族の節約方法

いかに貧乏でも楽しく節約して生活を豊かにできるように日々奮闘中です。

我が家の節約術をまとめました。

https://yuurin4children.com/daikazokusetuyaku/

アイキャッチ大家族貧乏ゆうり家の究極のこだわり節約術